やらなくちゃいけない,思ってもどうしても行動に移せないことってありますよね。

かくいう自分も年に数回はあります。

霊的な原因もあるかもしれませんが、

多くの原因はストレスとかうつ病とかそんな感じですね。

実はこれは潜在意識に深くかかわってます。

ああもういい加減にやらなきゃ!!

と思うほど潜在意識はやりたくない方向になります。

たとえば、生活費がないのに仕事さがす気にならないとか、

納期せまってるのにどうにも手がつかないとか。

これってほとんどの場合は潜在意識がブレーキかけてるです。

表層意識であせるほどに、深層心理ではブレーキかけちゃうものです。

対策として考えられるのは、

なーに、やってみればたいしたことないさ

とっかかればすぐできるから大丈夫

自分ならすぐできる

こんな感じで「気楽にやってりゃすぐ終わるさ」といった、

ある意味いい加減、ある意味ポジティブな思考に切り替えることが大事です。

あああ〜、どーしよー」という状況のままだと、

際限なく負のスパイラルに落ちます。

まあ〜なんとかなんだろ、ノープロブレム、無問題、マイペンライと気楽に構えていたほうが、

実は作業効率もクォリティもよくなるもんです。

あせりこそ最大の問題。実際やってみりゃたいしたことないんです。

もちょっと気楽に人生を過ごしましょう。

 

南無大師遍照金剛。

 

 

 

メールはこちらへ
jyoshun@office.so-net.ne.jp

コラムトップへ

TOP