こういう職業ですから、いろいろな相談をうけてるわけで、

中にはどうみてもこれはひどいという人間もいます。

あえて具体的にはいいませんが、

DVとか女性関係とか借金問題とかそんな感じですかね。

当然、こうした方々はあちこちで恨みを買います。

そりゃまあ当然といえますが、、、、

生きてる人間の想念ってのは結構強力でして、

「あいつが殺したいほど憎い」と思うだけで、

本人が怪我したり病気になったりとか災厄に見舞われることもあります。

無意識の呪いってやつですね。

ま、これを生霊が祟ると表現するお方もいるようですが、

そもそも生霊とは・・(ry になるのでその辺は割愛してと。

ただ強く恨むだけでも実は・・ということは、

逆にその人がたとえば恨み返しのような儀式を行った場合に

恨んだ側に戻ってきちゃいます。

そーすると、思いが強いほどに跳ね返ってきたのも強いわけで・・・・・

結果として墓穴が2つ、ということにもなりかねません。

人を呪わば穴二つとはよくいったものですね。

 

ご愁傷様。

 

 

 

メールはこちらへ
jyoshun@office.so-net.ne.jp

コラムトップへ

TOP