境界性人格障害という言葉をご存知でしょうか。

ボーダーライン(略してボーダー)ともいわれています。

まあ一種の後天性の精神障害なわけですが、

詳しい解説についてはここらへんでも読んでください

→ http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch105/ch105a.html

ボーダーというのは先天性のものじゃないので、ADHDやADDとは区別して考えますが、

自分には霊がついていて・・・」という相談者さんの中には

かなりの確率でボーダーラインの患者さんがいます。

霊がついているんだ、と主張することでまわりに構ってもらえる

霊能者に相談できる、そういう考えです。

こういう人に「なにも憑いていませんよ」といっても無駄。

いや、これは霊のせいなんです」といって全然譲りません。

どういって納得してもらおうかとほとほと困ります。

最強最悪なのは統合失調にボーダーラインが加わったケース。

なにしろたえず幻聴が聞こえているからどうにも霊の仕業としか思えない

そこにさらにボーダーライン

自分の思うように物事が進まないと霊のせい、

都合の悪いことはすべて霊のせい

自分が失敗しても全部霊のせい

どこいっても治らないから霊能者渡りをしまくってあちこちでダマされる。

でもボーダーライン体質の人は騙されたことが解ると反撃します。

あまり泣き寝入りしないのが特徴かもしれません。

返金求めたり訴訟起こすことも珍しくないです。

もちろん、あちこちの霊能者を渡り歩いた挙句、1文無しになる例もありますし、

ニートなボーダーラインの場合、

親が散々お金使いまくるだけになることもあります。

一口にボーダーラインといっても

症状の程度によって全然違いますが、

だいたいは顔をみるか、ちょっと会話すれば解ります。

それを見抜いた上でどう対処するか判断してるわけです。

本当に除霊が必要なら祓いますし、

そうでなければカウンセラーあるいはコンサルタントとして対応します。

なにしろ、「もう憑いてない」といっても聞きませんしねえ。。

本人が自覚してくれないとどうにもならんのです。

 

ご愁傷様。

 

 

 

メールはこちらへ
jyoshun@office.so-net.ne.jp

コラムトップへ

TOP