TVネタばかりですみませんが、3つ目です。

心霊モノの番組を作る以上、やはりそれなりの場所に行かねばならないことはあります。

廃墟の病院に撮影機材を設置したり、

電気なんか通ってない樹海に入っていったり、

断崖を下ろされたりとまあ大変苦労されて撮影しているわけです。

そのこと自体は別にどうこう言いません。それも仕事ですから。

でもですね、そういうところにいくならそれなりの知識と身を守る術を持ってください。

たいていの「心霊スポット」は雰囲気だけでなんでもないところなのですが、

樹海のように「どーーーしよーもなく危ない」ところもあります。

よほどの人でないかぎり、1つや2つくらいは連れて帰ってきちゃいます。

毎晩枕元に少女が立って眠れなくなった人もいます。(護符で解決しましたが)

仕事でそういうところにいかざるを得ないなら、せめて

ちゃんと見えていて」「万一のときに除霊ができる」霊能者を連れて行くべきでしょう。

あるいは強力な護符と魔除けを持っていくとか。

役に立たない芸人気取りで口だけが達者なレイノー者(自称)ではどーすることもできませんからね。

 

ご愁傷様。

 

メールはこちらへ
jyoshun@office.so-net.ne.jp

コラムトップへ

TOP