あけましておめでとうございます。

お待たせしました。

2006年一発目のコラムは自分でできる清めと防御です。

これは大きくわけて、住居と自分自身の2パターンになります。

まず住居のほう。

※一戸建ての場合

用意するもの:塩1kg、日本酒1升

やり方

  1. 日本酒を持って住居の東へいく(方位磁石を持っていると便利)
  2. 東端に日本酒をどぼどぼと撒く
  3. このとき「祓いたまえ、清めたまえ」と3回繰り返す
  4. 同様にして南→西→北の順に日本酒を撒く
  5. 1周したところで日本酒を余らせないように量を加減してください。
    1.8Lを4箇所に分けることになるので、都合1箇所あたり450ccになりますが、
    そこまで正確に計量しなくてもいいです。
    事前に4つに分けておいて撒く手もあります。
  6. 次に、塩をボウルなどにあけ、日本酒同様に東→南→西→北の順で撒いてください。
    撒くときには日本酒のときと同様「祓いたまえ、清めたまえ」と3回繰り返してください。
  7. 定期的に清めなおすとなおいいです。

※マンションの場合

部屋や廊下に日本酒をぶちまけるわけにはいかないので、

盛り塩で対処します

  1. 東西南北の端にあたる部分と、出入り口(玄関、ベランダ等)に白い皿を置き、その中に盛り塩してください。
  2. 塩は最長でも1ヶ月で取り替えてください。溶けたり固まったりした場合はその都度交換してください。
  3. 窓のある部分には小さな鏡を外にむけて置いておくと、外部からの侵入を防ぐ効果があります。

 

住居に関する共通事項

  • 神棚には榊の木と水を絶やさないようにしましょう。
  • 神棚に入っている神社の札は毎年正月に新しいものと取り替えます。
  • 仏壇にはいれていいものと悪いものがあります
    宗派によって異なりますので、ご自分で調べてみてください。

 

さて自分自身のほう。

よく塩をたくさんいれた風呂にはいるといい、とかいわれますが、

全然効果ないうえに、かえって肌によくないのでやめましょう。

基本的には下記のようになります。

  • 胸ポケットに外側に向けて鏡をいれておく
  • 風呂は毎日入るべし
    できるだけ40度以下のお湯で半身浴すること、
    本など読みながら休みつつ1時間くらいはいってるのがベスト。
  • むやみにムカつかない、人を恨まない、ねたまない、そねまな
  • できれば人気の多い場所に近づかない(ゲーセン、競馬場、パチンコ屋等)

あとは御札や水晶などで補助的にガードするくらいですかね。

記述忘れがあったらおいおい追記します。

今年もよろしくおねがいします。

 

 

メールはこちらへ
jyoshun@office.so-net.ne.jp

コラムトップへ

TOP