藤原はちょっとばかり風水や陰陽道もかじっているので、

方角とか色の組み合わせとかについて聞かれることも多々あります。

中でも圧倒的に多いのが「鬼門」に関する質問です。

鬼門というのは中国の故事からきているもので、

北方騎馬民族「匈奴」がやってくる方角が北東方向だったため、

北東側を鬼門として、

そこに玄関・入り口を作らなかった

ということを起源としています。

しかし、南北に長く、土地の狭い日本の住宅事情において、

できるだけリビングの日当たりをよくしようと設計すれば、

玄関は北〜東に、キッチンは西側に追いやられるのは致し方ないことです。

だいたい日本には匈奴なんぞいませんしね。

なわけで、日本では鬼門に玄関を作るなという

考え方自体が成立しないのです。

ちなみに藤原家の玄関もおもいっきり北東方向です。

ぶっちゃけ、鬼門とか気にするだけ損です。

ただし、陰陽のバランスを整えるという意味では

インテリア・エクステリアに風水のエッセンスを取り入れるのは

決して悪いことではないですよ。

 

ご愁傷様。

 

メールはこちらへ
jyoshun@office.so-net.ne.jp

コラムトップへ

TOP